アジア 海外

男2人でジャカルタへ

投稿日:2018-10-07 更新日:

香港&マカオ以来二か月ぶりの旅行となるジャカルタに行ってきました!

 

「なぜジャカルタに行くの?」と、「同じインドネシアならバリとかの方が定番じゃね?」と思われるかもしれませんが、男は黙って首都だろとw

 

そう。今回は珍しく一人旅じゃなく、しょっちゅう一緒に旅行行く男友達との二人旅。

男二人でバリに行くのもなんかね、ということでリゾート感がほぼないジャカルタに決定となりましたw

 

3泊4日で75000円という、そこそこ高額なJTBのツアーを申し込み出発!物価は安かったので現地で使うお金はかなり安く済みましたけど。

JTBジャカルタ格安ツアー

 

1日目

10時半の羽田発、スカルノハッタ国際空港行の飛行機に乗りジャカルタへ!

今回の飛行機はANAだったので、CAさんにも日本語が通じてパイロットも日本語を話してくれる安心感。

機内ではほとんど寝て、トイレを我慢しながらの7時間半を過ごしジャカルタに到着!

 

日本との時差は二時間、到着したのが15時ちょっと過ぎでこの日はホテルに向かうだけでした

民族的なシャンデリアが印象的な到着ロビーを抜け、イミグレへ!

イミグレは入国審査官の怠慢からか、かなり混雑しておりなかなか列が進まず…。まぁいつものことなのでWi-Fiを探しながら待ちます。

簡単な質疑応答の後、いよいよ人生初インドネシアに入国です!!

入国してすぐにある両替所で1万円をとりあえず両替。ここの両替所はかなり手数料が高く、替えたくはなかったのですがホテルに向かうためのバスで現金が必要なため仕方なく替えました。

実はそのあと街の両替商で残りのお金を替えたらかなり手数料も優しかったので、空港ではあまり両替しないことをオススメしますw

はい、ではバス停に向かう前に物価の調査を。

 

やはり空港内はコンビニと言えど物価がいくらか高く、水のペットボトル1本70円くらい。これが街に出るとさらに安くなるから、物価は日本よりだいぶ安いですね!

 

現地通貨ルピアの計算方法は大体1万ルピアで80円と思っておくといいかと思います。

スカルノハッタ国際空港からジャカルタ市内へ向かうにはいくつか方法があり、私たちは一番安価な高速バスで行くことにしました。

ネットで事前に調べた情報ではタクシーの半額ほどの値段で行けるらしく、時間もそこそこ早いとのこと。

バスチケットは空港のバスターミナルにある窓口から購入します。

一人40000ルピアですから、300円ちょっと。片道1時間位、高速代も含まれると考えるとかなり安い。

 

しかし、システムがちょっとおかしく今回のホテルがある「ブロックM」行きのバスが全然来ない!

人に聞いても待っとけの一点張りで、先行きがかなり不安に。

 

1時間ほどクソ暑いバス停で待ってから、ようやくそれらしきバスが!!

運転手と車掌に「ブロックM?」と確認し、乗り込みます。

バス内部は冷房ガンガンでしたが、まぁ普通のバスですねw

道中何度がガードレールから落ちるんじゃないかと思うくらい、斬新なドライビングテクニックを魅せられ冷や汗をかいたものの、何とか一つ目の停留所へ。

 

と思いきや、乗客全員が降ろされバスは走り去ってしまいましたw

「いや、ここどこだよ!」って感じで地図を確認してみるとまだ半分ほどしか行ってない…。

どうやら全然違うバスに乗ってしまったよう。運転手も車掌もブロックM行くって言ったのに、ついていきなりインドネシアマジックですよw

仕方がないので電車移動かタクシー使うかを話し合うため、近くの駅へ。

この駅スタバやマック、日本からは撤退したダンキンドーナツなどがありハブ駅っぽい雰囲気がします。

 

ですが、電車なら遠回りになるということとフライトで疲れていたため、タクシー移動に決定w

結局、空港からタクシーに乗っていたほうが安かったし楽だったという事実を無視してブロックMに連れてってもらいました。

 

タクシー代金も案の定安く、1人で300円くらいと日本では考えられない料金。

 

というわけで、ホテルに着きました!

今回泊まったホテルはネオホテルメラワイ。新築のホテルらしくかなりキレイで、清潔感があります!!

ネオホテルメラワイに最安値で泊まる

 

ホテルを探検することはせず、空腹のため早速付近の散策に乗り出し、とりあえずブロックMスクエアへ。

 

ブロックMという名前を聞いてピンと来た方もいるかもしれませんが、ここはアジア大会の時にユニフォーム姿で買春を行ったバスケットボール選手が行った場所。

 

ここら辺全体が日本人街になっていてラーメン屋とか居酒屋なんかがひしめき合っています。

 

売春が行われているのかは知りませんが、歓楽街のような雰囲気はなく少し寂れたスナックみたいなのがいっぱいある感じですかね。

バンコクのゴーゴーバーのような雰囲気を想像すると裏切られますw

 

空腹を満たすため、スクエアの中心にあるショッピングモールでナシゴレンをいただきます!

左上の野菜を除けば味はほぼチャーハン。うまい。

この付近ではナシゴレン、サテ、ピーナッツなんかの屋台も出ていていい感じの東南アジア感。ざわざわしているけど落ち着くんですよねーー。

とりあえずこの日はこれでおしまい!この旅行の中で一番バタバタした一日でしたw

 

2日目

このホテル質素ではありますが、朝食付き!味はそこそこ。

2日目はジャカルタの市内観光を行います!市内観光と言っても遺跡とかじゃなく、街歩きです。

 

そうジャカルタは首都ですが、観光地はほとんどありません!旅行中、日本人をほとんど見なかったのもこれが関係していると思いますw

 

とはいうものの、観光地がないことは百も承知でジャカルタに来ているので良いんですけど。

 

ジャカルタの主な移動手段としてはこのトランスジャカルタ。専用道路が設けられていて、渋滞にも巻き込まれないなかなか便利な乗り物です!

まずはオランダ統治時代の街並みが残るコタ地区へ!ブロックMからだとちょうど反対側に位置していて、1時間くらいかかりました。

確かにヨーロッパ的な街並みがあったり、塗装された自転車がカラフルにならんでいたりとフォトジェニックな感じはありますが…。

ずっと見ていられるものではないですねw

 

続きましたコタ地区から電車に乗り、骨董品がならぶスラバヤ通りへと向かいます。

この区間のみトランスジャカルタではなく電車を使っていきました!

ジャカルタの電車なんか安心感あるなぁと思っていたら、実はこの車両千代田線を走っていた車両らしい。

突然の異世界が現れ、日本なのかインドネシアなのか分からなくなります。

 

しかしホームの高さと列車の高さが合わず、乗り場には即席のタラップが用意されていましたw

こういう日本にはないアバウト感が大好き。

電車で数十分揺られ、スラバヤ通りに。ここは東南アジア各国の骨董品が集まる場所で、RPG的雰囲気と金属のニオイがする不思議な場所。

 

一歩奥に足を踏み入れるとこんなインディージョーンズ風の場所も。

下水のニオイで雰囲気は台無しでしたが。

 

次はこれまでのレトロ風な観光地とは打って変わって、現代的な場所ショッピングモールへ向かいます。

 

当初は徒歩を予定していましたが、相当距離があるということでタクシーではなくバジャイにチャレンジしてみました!

 

バジャイはタイで言うトゥクトゥク、インドで言うリキシャみたいな乗り物です。

料金は基本交渉制なので各自頑張りましょう!ぼったくられても大した値段ではありませんが、このコミュニケーションが面白い!

このバジャイの運転手人は良さそうなのに、逆そうはするしモールからかなり離れたところで降ろされるしで結構苛立ちましたw

 

そんなこんなでやっと到着したグランドインドネシアモール!

かなり大きくて、数時間じゃ周り切れないほど!私たちは買い物に基本興味はないので、ほぼ素通りでしたがw

モールと同じく、かなり大きいフードコートでお食事タイム。吉野家や一風堂もあります!

私はアメリカンな食事に飢えていたのでハンバーガーを。ウェンディーズ美味しい。

食後にはオレンジ色がちょっと不気味なタイミルクティーをいただきました!

 

移動に時間を使いすぎたためか、この時点でもう夕方。お昼なのか夕飯なのか分からない食事でしたw

 

そしてそのままホテルへと帰宅。

帰りに地元感溢れるスーパーでお土産探しをして、見つけたオレンジジュース1本40円。や、安い…。

3日目

この日は当日まで何をするかが決まらず、動物園かショッピングモール巡りかで悩んだ結果、楽そうな後者に決定w

 

いや、ジャカルタ本当にすることがなくて一人だったら部屋で映画観てるだけで終わりそうな感じでしたw

まずはホテルのすぐ隣にあるショッピングモールに行きます。こんな近くにこんな栄えたモールあったの?って感じでしたが、上の階は案の定シャッター街。

誰もいないゲームセンター。

地方の商店街を思わせる寂れた悲しい雰囲気が味わえました。

 

次はトランスジャカルタに乗ってジャカルタ中心部に向かいます。

ここはショッピングモールが乱立していて、キレイでビッグなモールがたくさん!!かと言って買い物するわけではないので雰囲気を味わうだけw

 

ただ、ここインドネシアは貧富の差が激しいらしく、こんな高級店で買い物できるのは一握りの人だけなんだろうなと思うとちょっと悲しくなります…。

 

という話は置いておいて、パシフィックプレイスでお昼ご飯。もちろんフードコートで!

昨日はハンバーガーを食べただけで終わったので、今日は東南アジアらしくフォーをいただきます!

好き嫌いが多い私ですが、嫌いな人が多いパクチーは何故か食べられるのでガンガン入っていても大丈夫!

フォーももちろんかなり美味しかったけど、食後に食べたこのクレープが日本のより美味しいw

 

生地のモチモチ、カリカリ感が最高で、これまで食べた中でも1番か2番を争うくらい美味いクレープでした!

 

食後はブロックMに戻り、スーパーでお買い物。スナック菓子もコーヒーもかなりの安さ。インドネシアおそるべし。


この日は最後の夜ということで、飲みに出かけます。店内は撮影禁止だったので写真はありませんが、昭和の映画でよく見るスナックみたいな雰囲気あるお店。

 

中では現地の女の子にインドネシア語の曲を歌わされたり、尋常じゃなく濃い水割りを飲まされたり、かなりカオスでしたw

 

おかげでかなり酔っ払い、ホテルについてからの記憶がない…。

4日目

最終日というか、帰るだけの日。早朝4時に二日酔いでガンガンの頭を抱えながら、荷造りしタクシーで空港へ。

 

行きとは違って早く安く空港まで着きましたが、かなり気持ち悪く吐き気を堪えながらのタクシーでしたw

 

帰りの飛行機に乗るまで案の定酔いは覚めず、かなり厳しいフライトに。

でも酒のせいか朝食がめちゃくちゃ美味しく感じたので良しとしますw

とりあえず旅が終わってみての感想は

 

1回で良いかなw

 

って感じ。人は親切だし物価も安いんだけど、観光地がね。することがないと厳しい。

 

もし「ディズニーランド・ジャカルタ」とかオープンしたらまた行きます!

JTBジャカルタ格安ツアー

-アジア, 海外
-,

Copyright© travelbrochure , 2020 All Rights Reserved.