アジア 海外

上海ディズニーランドを1人で体験してきた!

投稿日:2017-10-18 更新日:

格安航空会社Peachで安い航空券をゲットできたので念願の上海に行って来ました!

Peachはよくセール価格を出してくれるのでありがたいですよね♪

skyscannerで最安値航空券を探す

これまで中国本土に行くならまずは北京からと思っていたのですが、2016年に上海ディズニーランドが開業してしまったのでディズニーファンとして行かずにはいられない!ということで、いつも通り大したプランも立てず、弾丸一人旅を決行!

中国との文化の差に驚きながらも、非常に充実した旅になりました!

1日目

毎度のことながら深夜便で上海へ向かいます。

2時発の飛行機だったので、久しぶりの羽田空港を少し散策。
フードコートでつけ麺
3時間も早くついてしまったため、24時間営業のフードコートでつけ麺を食べてみました。期待してなかった割には結構美味しくてビックリ!

搭乗時間になったので飛行機に乗り込み、寝ようと努力しましたが全く寝られず・・・。

小さめの機体だったので思った以上に揺れて1人でビビりまくりでした(笑)

飛行機は何度乗っても慣れることができませんね。

中国の空港の時刻表

2時間ほどのフライトを終え、上海時間の午前4時ごろに現地に到着。

ちなみに日本と上海の時差は1時間です。

長時間、列に並んでやっとのことで入国審査を済ませ、初の中華人民共和国に入国

機内で寝られず朦朧としていたのでとりあえずプードン国際空港のベンチで寝ることに。

貧乏旅行をしていると結構な確率で空港で眠らなければならないことがあるのですが、プードン国際空港にはひじ掛けがないベンチがあったので冷たい床に横にならずに済みました(汗)

2日目

あまりの眠さに横になってから数秒で寝てしまった私はその後7時間ほど眠り続けたようで、気が付いたら昼の13時になっていました(笑)

無防備で寝ていたので何か盗まれてないかと不安になりましたが、何も盗られてはいませんでした。良かった

特別盗られるものも持っていってなかったので別にいいんですけどね(笑)

まずは現地通貨に両替。到着したときは開いてなかった両替所にも列ができていたので元を100ドル分両替。

なぜか手数料として10%くらい持っていかれたような気がしましたが、何言っているか理解できなかったので気にしないことにしました。

ちなみに中国本土である上海や北京では中国共産党によるネット規制のためグーグル・Twitter・Facebook・YouTube・LINEが使えません

日本にいる人と連絡を取りたいなら中国のSNSアプリ「Wechat」、検索するならヤフージャパンを利用しましょう。

両替を済ませたら、電車に乗ってホテルのある「康新公路」駅を目指します。

切符を買うには目的の駅名をタップするだけなので、日本のよりも簡単です。

PASMO的なものもあるようでしたが、そんなに電車乗るわけではないので今回は購入しませんでした。

一時間ちょっとかけて目的地に到着!この駅はディズニーランドのある駅の一つ手前の駅になります。

ノボテル上海クローバー

今回泊まったホテルは「ノボテルシャンハイクローバー」という新築のホテル。

ノボテル上海クローバー

いつもとは違って1人部屋な上にめちゃくちゃ綺麗な部屋に泊まることができました!値段は一泊6000円しないくらいです。

ノボテル シャンハイ クローバーに最安値で泊まる

ノボテル上海クローバーの口コミ

この時点ですでに午後4時に差し掛かっていたため、ホテルでの休憩は捨てさっそく上海ディズニーリゾートに向かいます。

アジア圏なので外人の体臭に悩まされずに電車に乗れるのが何気にうれしい(笑)上海の男性の方はなぜかすね毛を剃っている方が多かったです。

電車に乗ってすぐにディズニーリゾート駅に到着!

ディズニーリゾート駅

大きなミッキーとミニーが出迎えてくれます。

ディズニーリゾート駅

上海ディズニーリゾートは大きな湖に隣接されているようで、フロリダのウォルトディズニーワールドを思い起こす雰囲気。日本のものよりも大きな敷地に建てられている気がしました。

ディズニータウンへの看板

この日の目的はディズニーランドではなく、その隣の複合施設「ディズニータウン」です。

ディズニータウン

ディズニータウンは日本でいうイクスピアリのような場所と言ったらわかりやすいでしょうか。日本に未上陸の「ワールドオブディズニー」や、ライオンキングが上演されているショースペースレストランが立ち並んでいます。

上海ディズニーランド

僕の大好きなチーズケーキファクトリーもありました!!!そろそろ日本に出店してほしいです。

上海ディズニーランド

昼ごはんは寝起きで食欲が湧かなかったので、これが上海最初のご飯。焼き小籠包?みたいなものとカレー味の薄いスープを飲みました。スープはびっくりするほど美味しくなかったです(笑)

上海での食事。焼き小籠包

カレースープで気持ち悪くなったので、レゴショップだけ見学してホテルに帰ることに。

レゴショップにいたスターウォーズのやつ(名前忘れました)は人が立っているのかと思うくらいリアルな出来でした。(写真を撮り忘れてしまった…)

3日目

上海ディズニーランドのパンフ
この日は待ちに待った上海ディズニーランド!前日のように寝坊するわけにはいかないので、目覚ましを何重にもかけて臨みました!

上海ディズニーランドのチケットはHISを使って前もって購入済み。パスポートとバウチャーを入り口で見せればその場で発券してくれる仕組みです。

HISでチケットを購入する>>

その仕組みのためかランド内に入るのにめっちゃ時間かかりました。日本のようにチケット売り場を別で設けるべきだ!

上海ディズニーランドの込み具合

園内に入ると中国人たちが我先にとダッシュしていきました(汗)この辺はどこの国でも同じですね。

さっそく上海ディズニーランドで一番楽しみだったアトラクション「カリブの海賊」に乗り込みます。待ち時間は30分ほど。

上海ディズニーランドのカリブの海賊

かなり凝ったアトラクションで、日本のカリブの海賊が古びて見えるほど最新技術が盛り込まれた非常にユニ―クなものでした。

その後もソアリンやトロンのジェットコースター、白雪姫のウォークスルーなど上海ディズニーランドならではアトラクションを存分に楽しみ、気が付いたらもう夜。

上海ディズニーランドのトロン

残された最後のアトラクションは絶対子ども向きで20を超えた男が一人で乗るようなものではないメルヘンなものでしたが、ディズニー好きにはそんなの関係ありません。

人目を気にせず楽しみ切るのが一人ディズニーの醍醐味でもあるのです(笑)

十分楽しんだのでそろそろホテルに戻ろうかと思ったときに、この日初めての日本人に遭遇!

女子大生っぽい二人組だったので話しかけようか一瞬悩みましたが、自分がコミュ障だったことを思い出し潔く諦めました(汗)勇気が出なかった…

異国の地で日本人に会うと無駄に親近感が湧くのは僕だけ?

最期にディズニータウンにあった一風堂でラーメンを食べました。辛さ控えめにしたはずが、食べきれないくらい辛くて中国恐ろしさを実感しました。

上海の一風堂

4日目

この日は深夜便での帰国が決まっていたのでそれまで上海市内を観光することに。

とりあえず、上海で一番栄えていそうな新世界にやってきました!

上海の新世界

ここは一流ブランドや、飲食店が揃う原宿のような街です。特に買うものもないので、お昼にやきそばみたいなもの食べて次の場所に移動します。焼きそばの味はこれといって普通(笑)

上海での食事。焼きそば

次は上海の中心地人民広場です。ここでは変なおばさんに絡まれまくり、不快な気持ちになったのですぐに隣の外灘に移動(汗)

予想外な徒歩での移動となったのでがっつり迷いましたが、コンビニの店員さんに道を教えてもらえました。

外灘の光景

外灘では上海らしい景色を観ることができました。人気スポットですよね。

皆さんここで写真撮影しているようで、混み合っています。

ここでは、怪しいおじさんが飲み物を売っていたり、外国人にパンフレットを売っていたりとある意味で中国らしい現場も目撃できます(笑)

外灘は海も近く気持ちいい風が吹いていたので、しばらく散歩することに。5分くらいで飽きましたが、少しだけゆったりした時間を過ごせました。

外灘からさらに歩いて古風な中国建築が残る観光地・豫園へと向かいます。

外灘

豫園は欧米人が多く、皆さん中国っぽいお寺や庭園を眺めながら肉まんみたいなものを食べていました。

ここには台湾でも出会った臭豆腐が売っているようで、臭いにおいが漂っています。食べたら美味しいらしいけど、こんな臭いものを食べる気にはなりません(笑)

代わりに羊の串焼きを注文。臭みはあるものの、意外にしっかりした味で辛さも控えめで美味しかったような気がします。隣で焼いている臭豆腐のせいで、食欲はなくなりましたが…

外灘でフィギア

歴史的建造物も残っている豫園ですが、ずっと「世界に一つだけの花」が流れていたり、秋葉原みたいな美少女フィギュアが売っているお店があったりと結構現代的な感じの場所でした。

徐々に周りも暗くなって来たので、空港に向かいます。

電車が日本の通勤ラッシュ並みに混んでて、大きい荷物を持った私にはこの旅で一番きつい時間。

空港に到着し、中国っぽいキャラクターの書かれたレストランで最後の食事。普通のチャーハンを頼みましたが、これもまためちゃくちゃ辛かった(汗)

外灘での食事。辛いチャーハン

楽しかった上海もこの日で終わり。

ディズニーランドはまだまだ開拓していくみたいなので、また5年くらいたったら行きたいです!

あと行っていない世界のディズニーリゾートは香港とパリだけ!

アメリカではどんどん新しいアトラクションが作られていくみたいですが、まずは全ディズニーリゾート制覇を目指したいと思ってます!

上海の旅はここで終わりです。読んでくださりありがとうございました^^

-アジア, 海外
-, , , , , ,

Copyright© travelbrochure , 2020 All Rights Reserved.