アジア 海外

シンガポール旅行の2泊3日で有名スポット回ってきた!

投稿日:2018-01-12 更新日:

去年11月、友人と二人で人生二度目となるシンガポール旅行に行って来ました!

 

前回シンガポールに行ったときはマレーシアに豪華客船で向かうというツアーだったため、シンガポール国内をじっくり見て回ることができませんでした。

 

今回の旅行の目的はユニバーサルスタジオ・シンガポール!!!

 

ユニバーサルスタジオはアメリカに二か所、日本に一か所、シンガポールに一か所と世界で4つしかありません。

 

アメリカの二つと日本のものは過去に行っているので、今回の旅行で全世界のユニバーサルスタジオを制覇できるというわけです!もうワクワクが止まりませんでした(笑)

 

結論を先に言うと・・・2泊4日という短い旅行でしたが、食事も観光も非常に充実した旅行になりましたぁぁぁ!!!

1日目

今回は世界航空会社ランキングで上位常連のシンガポール航空で向かいます!

毎度のことながらめちゃくちゃ緊張する飛行機ですが、独りぼっちではないので少し安心して乗ることができます(汗)

 

非常に安いチケットでしたが、11時出発という意外にも良心的な時間での出発だったので空港で一泊しなくて済みました(笑)これって結構重要ですよね!

 

僕が飛行機の時間で一番恐怖を感じるのは離陸してから水平飛行になるまで。

地に足がつかなくなる瞬間が何とも言えない危機感を感じます(涙)

そんな大嫌いな飛行機ですが、離陸が終わってしまえばこっちのもの。

 

今回の機内食は日本食とインターナショナルの二つ。インターナショナルを食べるつもりでしたが、魚は好きじゃないので…日本食に。

 

メニューは牛肉のしぐれ煮と日本そばです。味はうん。まぁまぁ普通(笑)

機内食を食べて、大好きな映画を見て7時間の時を過ごしました。

楽しく機内生活を楽しんであっという間に午後18時ごろにシンガポールに到着!

日本との時差はたった一時間なので時差ボケする心配はありません!嬉しい!

 

シンガポールのチャンギ国際空港はスカイトラックス社が選ぶ「2017年のベストエアポートランキング」で第一位に輝いた空港なだけあって、かなり清潔で過ごしやすい空港でした!

 

空港にいた時間が短かったのでいろいろ見ることは出来なかったのですが、映画館やプールなどが併設されているらしい。離陸までの待ち時間を満喫できそうでいいですね!

 

ちなみに日本の羽田空港は2位にランクイン。スゴイ。

 

長蛇の列のイミグレを終え、時間はもう19時過ぎ。

 

イミグレ出てすぐの両替所で1万円をシンガポールドルに両替しました。

シンガポールドルは日本円で当時約80円ちょっと。1万円だと120ドルくらいになりました。

日本で替えるよりも現地の空港で替えた方が手数料が安いようなので、現地で替えるのをおススメします!

 

機内食がお昼の一食しか出なかったのでこの時間は腹ペコ状態。

ホテル近くのショッピングモールでお昼を食べる予定でしたが、空港で食べることにしました。

 

そこでシンガポール最初の一食として選んだのがタイ料理レストラン「Thai express」です。

とりあえず間違いなさそうなグリーンカレーを注文。日本で食べるよりも辛かったけど、最初の一食には完璧な味でした!

食事を終え、ホテルに向かいます。ホテルへはシンガポールの電車MRTで40分くらいです。

 

MRTには普通のチケットを購入しても乗ることができますが、今回の旅行はほとんどMRTでの移動になるのでez-Link(イージーリンク)カードを購入。

これは日本のPASMO的なやーつでチャージして使うことができます。購入には12ドル必要でそのうち7ドルがチャージされるシステムの様です。

 

PASMOとは違い、カードを返還しても5ドルは帰って来ないので、そんなに電車に乗らない方はスタンダードチケットにしておいた方が無難だと思います。

 

ez-Linkカードはまさかのマーベル仕様!期間限定なようですが、アメコミファンには嬉しいデザインです!

今回泊まったホテルは最寄り駅からホテルまで徒歩15分ほどというなかなか立地の悪いところにある「クオリティホテル マーロウ」です。

 

近くにはコンビニ、ショッピングモール、レストランがあるので駅から遠い以外は満足できるホテルでした!

 

ただ、隣にドリアンが食べられる八百屋?のような店があったので外に出ると少し臭います(笑)私はドリアンの匂い嫌いじゃないのでいいんですけどね。

ホテル入り口には日本では絶対に見られない「ドリアン持ち込み禁止」の看板が!新鮮です。

 

部屋には謎の矢印があったりしましたが(笑)、清潔に保たれていたのでコスパはいいのではないでしょうか。格安ツアーには一般的なホテルだと思います。矢印は最後まで謎でした。

駅からホテルまで少々迷ったせいでこの時点でもう23時!明日に備えて寝ます(笑)

クオリティホテル マーロウに最安値で泊まる

2日目

この日はシンガポール市内観光の日!マーライオンなどの有名どころと夜はナイトサファリへと行く予定です!

 

2日目にしてさっそく寝坊(笑)8時に起きる予定でしたが、1時間ほど寝過ごしてしまいました。とりあえず時差ボケということにしてマーライオンへと向かいます。

 

マーライオンがあるのはMRTの「Raffles Place」駅。ホテルのある駅からは15分ほどで行くことができました。

 

駅に着いたはいいもののマーライオンの場所がわからないw

 

相変わらずのリサーチ不足で全く別方向へと向かった私たち。日曜日だったためカヌーのレースがやっていました。欧米人も多くいたので、もしかしたら学生カヌーの世界大会的な奴だったのかもしれません。

ウロウロ彷徨ってやっとマーライオンパークに到着!

実はシンガポールにはマーライオンが5体生息していて、今回見ることができたのは一番有名なあれとその後ろにいるちっちゃい奴、セントーサ島にいるでかい奴の計3体。

マーライオンは2年前にも来ているのでそんなに感動はありませんでしたが(笑)。前回と全く変わらないたたずまいでした。当たり前!

 

どっちかといえば私はその後ろにいるちっこい奴の方がお気に入りです。

 

マーライオンの見学を5分ほどで済ませ、次は世界一有名と言っても過言ではないホテル「マリーナベイサンズ」に向かいます。


マリーナベイサンズにはホテルだけでなく、どでかいショッピングモールも併設されている上、植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」へも直結していることで観光には便利なスポット。

 

ここも観光客ならほとんどの人が行くはず!

 

併設されているモールには川が流れていて船が行き交っています。

ラスベガスの「ベネチアン」のような雰囲気ですがこちらの方が明るくて好きです。ここには自称噴水マニアの私イチオシの噴水?があります。

 

一定時間おきに上から水がただ落ちてくるだけのものだけど、なかなか迫力ありますよ!

 

ショッピングモールをふらふらしてお腹が空いたのでフードコートへ。

 

シンガポールっぽいものが食べたかったのでシンガポールチキンライスを選択。5ドルと値段も安く味もおいしかったのでかなり満足しました!

シンガポールの食事はフードコートは安くて、テーブルサービスのレストランは日本以上に高い感じがします。

フードコートの方が現地の食事を味わえそうだったので、フードコートには値段以上に魅力がある気がしました。

 

食事を終え、次は世界最大級の植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」へと向かいます。


マリーナベイサンズのすぐ向かいにあるので移動は楽です。

 

ここにはまるで映画「アバター」の世界に迷い込んだかの様なタワーがあったり、世界のサボテンが生えている庭園、中国風の庭園など大小さまざまな植物が展示されています。

屋内展示のほかに室内にも展示があるようですが、入場料が高いので止めておきました(苦笑)

 

タワーにかかっているつり橋に上るのも別料金です。

オンラインで予約することも可能なので、前もって行くことを決めている方は予約しておくことをオススメします^^

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの予約をする>>

 

ちなみに夜はライトアップが凄くキレイでこんな感じです☟

カラフルな建物がインスタ映えすると話題の「カタン地区」へ行くことに。もちろん私はインスタグラムをやっていませんが(笑)。

 

「カタン地区」へはMRTで数駅離れた駅から徒歩15分と事前に調べた情報があったので、安心して行くことができると思いきや、Googleマップで調べると駅から徒歩45分くらいの距離…。タクシーで行けば15分くらいの距離…。

 

バスで行けばよかったのかもしれませんが、途中まで歩いていたのと、インスタ映えは求めていなかったので諦めて近くのショッピングモールでラクサを食べることに(笑)

シンガポールの代表的な料理らしいラクサは感動的な美味さ!日本に帰ってもなお食べたくなる味です!

 

シンガポールは至る所にショッピングモールがあってWi-Fiはつながるし、ご飯は食べられるしでかなり便利。現地の人たちも買い物には困らないでしょう。

 

カタン地区を諦め、ナイトサファリに行きます。

ナイトサファリは世界的にも珍しい午後7時を過ぎてからオープンする動物園です。

ナイトサファリへは、Duck&Hippoという現地ツアーを利用していきました。バスとチケットが一緒になってるやつですね。

ナイトサファリだけだとオンラインで予約することが可能です。

ナイトサファリを予約する>>

 

ツアー会社のおばさんの英語はほとんど聞き取れませんでしたが、何とかバスに乗車できました!このまま30分ほど高速をかっ飛ばします。

到着したときにはもう夜!夜行性の動物たちが活発に動き出す時間です。園内はトラムに乗車して説明を聞きながら一周するパターン歩きながら自分のペースで一周する2つの巡り方がありました。

 

私たちはとりあえずトラムに乗り込んで一周することに。日本語ツアーもあるようですが、本数が少ない上に別料金なので一般的な英語ツアーで行きます。

英語はdeerとhippopotamus程度しかわかりませんが、楽しむ分には問題ありません。

 

トラムで見られる動物はマーコール、シカ、ゾウ、ハイエナ、シカ、ライオン、シカ、バク、カバ、シカシカ、トラ、シカと半分以上シカだったんじゃないかっていうくらいシカがいます(笑)シカにもいろいろ種類がいるんですね。

目に見える檻がないので、迫力があります。フラッシュ禁止なので写真では見えないかもしれませんが、トラムのすぐそばまで動物が歩いてきたりしてサファリパークでは味わえない楽しさです!

 

ただ、夜行性のはずだった肉食動物たちがほとんど微動だにしないのは悲しかった…。飼われすぎて野性を忘れてしまったのでしょう。

トラムでの見学が終わり、次は歩いて周るコースへ!

ここにも檻らしき檻がないところもあったり、放し飼いにされているゾーンがあったりと日本の動物園とは一味違います

 

肉食動物は動かない奴が多かったのですが、ムササビは頭上を滑空してくれたり、ワラビーが至近距離まで近づいてきてくれたりと放し飼いならではの楽しさがありました!

 

夕食はナイトサファリのゲートを出てすぐのところにある売店でホットドッグを食べます。

宗教的な関係で豚肉を使用できないためか、チキンかビーフソーセージのみの取り扱い。ホットドッグは日本の方が断然おいしいです。

 

帰り際にショッピングモールが立ち並ぶオーチャードを歩きました。22時過ぎていたのでほとんどのお店は閉まっています(笑)高島屋もありますね。

ここにはドン・キホーテもオープンするみたいです。

 

この日がシンガポールで過ごす最後の夜!2泊3日は本当に早いです。

3日目

この日は朝早くにホテルをチェックアウトし、荷物を預けてユニバーサルスタジオがあるセントーサ島へ向かいます。

 

セントーサ島へはMRTハーバーフロント駅から徒歩かモノレールにのって入島できます。

私たちは行きを徒歩、帰りをモノレールで帰ってきました。

 

セントーサ島に向けて架けられた橋を歩いているとセントーサの大きな文字が目に飛び込んできます!

ちなみにここにはシンガポール1大きいマーライオンが!

口には展望台があるみたいです。

ここのユニバーサルスタジオの大きさは日本と同じくらい。

ハリウッドもオーランドも行きましたが、その二つにはアトラクションも大きさも及ばない感じ。ハリーポッターのエリアは唯一ありません。

 

メインのアトラクションは「トランスフォーマー・ザ・ライド

日本にもあるスパイダーマンのアトラクションのトランスフォーマーバージョンといった感じ。

 

ザ・マミー」はアメリカでも乗りましたが、外観の作りこみはシンガポールが一番!


日本だとハムナプトラのタイトルで公開された映画のアトラクションです。

 

「ジュラシックパーク」は全世界唯一のラピット型アトラクション。くるくる回るので尋常じゃなく塗れる上に水が臭いです(笑)

他にもマダガスカルのアトラクションや、ギャラクティカのジェットコースター、セサミストリートなどシンガポールだけのアトラクションがたくさんあります!

ディズニーよりも先にユニバーサルスタジオを制覇するとは思いませんでしたが、どちらも好き(ディズニーの方が断然好きだけど)なのでまぁよかったのかなと。

 

そこまで混んでないので半日もあれば全アトラクション乗れると思います。

 

ちなみにお昼はハードロックカフェでステーキを食べました。余った現金を使うつもりで頼んだのでかなりの値段(笑)

ユニバーサルの余韻に浸りつつ空港へ向かいます…。

 

セントーサ島は他にも水族館やカジノがあり、1日では周りきれないほどいろいろあります。100%楽しみたいならセントーサ島に滞在するといいです。

 

イミグレを終え、空港のフードコートで夕食。

どうしてもラーメンが食べたくて一風堂を食べました!

友達が食べていたラクサの方が安くて美味しかったけど、海外で食べるラーメンとマックは格別という持論を持っているので後悔はありません(笑)

 

ユニバで疲れたのと、深夜便だということもあり飛行機は爆睡(笑)

朝食を出されたのも気が付かないくらい寝ました。写真は友人が撮ってくれた朝食です。

飛行機はそっとしておいて欲しい派なので、個人的には何も話しかけてこないLCCが好き。

食事の度に起こされるの嫌なので…。友達がいると代わりに対応してくれるのでいいんですけどね。

 

2年ぶりのシンガポールでしたが、相変わらず街が綺麗!日本からの距離も近いし、この時期(11月)でも暑いから手ごろな避寒地として旅行に行くのもいいと思いました!

 

そこそこ海外旅行を経験している私の中では台湾に並び住んでみたい国ナンバーワン

英語さえ喋れれば何とか暮らしていけそうですし、治安もいいしでハードルは低そうです。

 

でも、寒い地域に旅行行ったことがないので次は北欧行きたいなぁって思ったりも…

 

アナタもシンガポールを訪れたらファンになること間違いなしですよ!

-アジア, 海外
-, , ,

Copyright© travelbrochure , 2020 All Rights Reserved.