アジア おすすめスポット 旅行記事 海外

タイのソンクラン(水かけ祭り)はこうやって楽しむ!

投稿日:2019-04-19 更新日:

日本にもゴールデンウイークがあるように、ここタイにも4月に長期連休があります!

「ソンクラン」というタイの新年をお祝いする日で、バンコクに住む現地の人たちは帰省したり、お祈りしたりと思い思いの休日を過ごすわけです。

ゴールデンウイークというよりは日本のお正月に近いかな?

タイの人たちにとっては神聖な日なのですが、我々外国人旅行客にとっても超重要な日なのであります!

テレビで放送されたりもするのでご存知の方も多いかと思いますが、ソンクランの期間中は誰に水をかけても良い「水かけ祭り」が開催されているのです!

今回はひとりぼっちながら果敢に水かけ祭りに参加してきたので、楽しみ方・現地の様子をご紹介したいと思います!

ソンクランとは

本来は目上の人や仏様に水をかけてまわる仏教要素の強い祝日です。毎年4月13日~15日にかけて行われています!

日本の「水かけ地蔵」のような水をかけて徳を積むといった風習の進化系といった感じでしょうか?

しかしながら現在では本来の行事ではなく、「誰に水をかけても良い」という部分が解釈され水かけ祭りとして外国人にも親しまれているお祭りになっているんです!

一応ルールはあるんですが、基本的に道行く人に水をかけても怒られません!

というか向こうからガンガン水かけてきますw

場所によっては酔っぱらった白人(ファラン)たちがバケツをもって待ち構えていて、頭からつま先までビッチョビチョにされることも。

もうこれだけで楽しそうですよね?特に大学生とか若い人たちは心から楽しめるお祭りなんじゃないかと思います!

ソンクランのルール

無礼講の日として知られているので年上、年下関係なく水をかけてもいい日です。しかし、水をかけてはいけない人たちもいます!

それが「お坊さん」と「警官」。

この二つの職業の方にだけは水をかけてはいけません。酔っぱらっていてもこれだけは覚えておきましょう!

それと水を発射して良いのは屋外だけです!間違ってもショッピングモール内だとかコンビニ内でバトらないように!

 

あとは誰にでも水をかけても良いのですが、個人的に水鉄砲やバケツなど「武器」を持っていない人たちにはかけないようにしていました。

基本的に水をかけても怒ってはいけない日ですから、後ろから突然襲撃されても皆さん笑顔でいてくれていますね。

不意打ちを食らっても笑顔を忘れずにお祭りを楽しみましょう!

準備編

開催日時

今年のソンクランは土日月と週末を含む、一番盛り上がるタイプのソンクランだったようです!

13~15日と日付は固定なので全部平日ということもあるらしい。今年は当たりでしたね!

ソンクランの前後12~16日を含めての5日間が連休になります!

ショッピングモールやチェーン店、コンビニは営業しますが個人営業の食堂、屋台は閉まっている場合が多かったです。

これも日本のお正月と同じ感覚ですね!

格安航空チケットをみる

武器

ソンクラン1週間前からコンビニ、スーパー、ショッピングモールでこのような武器が売られ始めます!

値段は小さい銃で100バーツ、大きくて高性能のやつだと500~1000バーツの間だったりも。

ソンクランで使われる武器は水鉄砲が基本。あとはバケツや謎の白い泥です。

白い泥はソンクラン期間中顔に塗りたくられます。基本肌にはあまりよくなさそう。目に入ったら最悪ですねw

私は「アベンジャーズ」仕様の200バーツのウォーターガンを買いました!700円ほどなのでタイの物価から考えると結構高い…。

服装

タイ人には「お祝い事にはアロハシャツ」という思考があるらしく、大量のアロハが出回ります。

なんなら9日あたりからショッピングモールの制服がアロハになったり、道行く人がアロハ着ていたりとお祭り気分を盛り上げているようです!

が、私はアロハ持ってなかったので普通のTシャツで挑みましたw

当日でもアロハ着ている外国人は少数だったので普通の服装でも浮くことはまずないでしょう!

仲間同士本気で楽しみたいならアロハと言わずコスプレして街に繰り出しても面白いかもしれませんね!

装備

ソンクラン期間中は問答無用に水をぶっかけられます!

スマホやカメラ、防水仕様でないものを持っていようが容赦なしですw

せめてスマホを入れる防水グッズは絶対買いましょう!コンビニで200円ほどで買えます!

特に防水ではないiPhoneユーザーの方は日本からちゃんとしたヤツを持ってくるのが無難です!

それと、タイの水は目に入ると痛いし使わる水が衛生的だとも限りません!水中ゴーグルかサングラスは必需品と言えるでしょう!

サンダル

私は普段ビーサンで過ごしているのですが、この期間だけはKEENのユニークというサンダルで挑みました!

というのも足がふやけていると氷の欠片、その辺の石ですらスパっと足が切れるからです!

ビーサンのような無防備なものではなく、できればマリンシューズといった足を完全に覆うサンダルで挑むのがいいですね!

1日目

装備も整えたところでソンクラン1日目がやってきました!

とりあえずこの日は様子見ということで、軽くホテル前に出てみると

「あれ?今日水かけ祭りやってるの?」という雰囲気。時間はまだ10時前。どうやら急ぎ過ぎたようです。

とりあえずコンビニで昼ごはんを購入し、12時ごろに再び外に出て近場で盛り上がってそうなソイカウボーイへと向かいます!

コンビニ前で待ち構えていたヤツらに完全にビショビショにされ、ソイカウボーイに到着!

ここ夜はバンコク屈指のナイトスポットになっていてゴーゴーバーがひしめく魅惑の場所でもありますが、この日はいろんな意味でまたカオス!

中央には完全に目がイッてる女性が躍り狂っており、白人たちはウォーターガンでバトル、店からは高圧洗浄機のようなもので通りを歩く人に水をかけ続けています!

私も意気揚々と乗り込み白人たちとバトってたら、開始10分足らずでウォーターガンが壊れましたw

水を送り出すポンプがポキリと折れた感じですかね。もろいとは思っていたけど、ここまでとは…。

仕方がないので近くのファミマで新しいヤツを購入。再びソイカウボーイに戻りバトろうかと思ったら水が出ません。

不良品をつかまされたみたいですw

ファミマに戻り店員と交渉の末、なかなか大きいウォーターガンを手に入れました!威力が初代とはくらべものにならない…!

とりあえずソイカウボーイを軽く観光し、バンコク随一の盛り上がりを見せるらしいサイアム方面へ!

ふつうの人は電車で行くところを、私は歩きましたw

4駅くらいなので歩けないことはないけど、疲れるので素直に電車移動をオススメしますw

駅と駅の間は全然盛り上がってなく、いつもどおりのバンコク。

が、次第にウォーターガンを持っている人が増えショッピングモールが多いチットロム地区に到着!

凄い人!歩道の上から狙撃したり、階下では撃ち合う人たちでいっぱい!

階段を降りてみるとそこはもう戦場でした!濡れに濡れた女の子たちがキャーキャー言いながら、銃を撃ち合う光景が目の前に広がります!

場所によってはクラブ風になっていて大音量の音楽と、躍っている人たちで町全体がパリピ状態w

 

もちろん写真撮影の間も容赦なく水が降り注ぎます!

ここで一つ気が付いたのですが、男たちは若い女性を狙って撃っているみたい。女の子の服を透けさせたいのか、リアクションを楽しみたいのかは謎ですが、男の考えることは世界共通らしい。

中には露骨すぎるくらい女の子を狙う輩もいて、見てはいけないものを目撃した気分に。カップルで歩いていても女性の方だけ追い回すのはさすがに引くわ。

さて、気を取り直して次の駅「サイアム」へ!

ここはバンコクの渋谷と言われていて、若者が多く集まる最先端の地区!もちろんソンクランも盛り上がっています!

駅からちょっと歩くと、警官がボディチェックをするゲートが。中はホコ天状態になっており、何千もの人々が水浸しになって騒いでいるよう。

入ってすぐにクラブ風の音楽がかかるステージがあります!水を空に向けて打ち上げ、曲に合わせてノリノリなタイの若者たち。

その先は満員電車並みの人で溢れ、すれ違う人に水をかけている状況!まさにカオス!

道のわきには水を補給するホースとドラム缶が備わっているので、水がなくなればそこでリロードできるのです!

ここは一人でも十分楽しい!!

やはり女の子が狙われているようだけど、チットロムに比べれば平等にかけてくれるかなぁ~。

一時間くらい遊んだら、日が落ちる前に帰路につきます。帰りは疲れていたので電車。

自分だけ異常に濡れていて軽く避けられていたのは気のせいかな?濡れた服が張り付き、電車は冷房ガンガン。めちゃくちゃ寒い。

2日目

風邪を引かないか心配ではありましたが、なんとか元気に二日目を迎えました!

この日はソイカウボーイへは寄らず、まっすぐ昨日行ったサイアムへ!

今回はサイアムからさらに離れたシーロム地区へと向かいます!普通は電車ですが、歩くの大好きな私は今日も徒歩で!

クッソ暑い中6駅くらいを歩きますw

チットロムを過ぎたら、線路に沿って昨日とは別方向へ。

途中露店で売っていた手作りココナッツアイスを買って歩き続けます。

このアイス、下がカップ状になっているので溶けても垂れてこないようになってて凄くいい。

すると昨日と同じくウォーターガンを持った人たちが。皆やる気満々!

片道1時間半。やっと到着しました!

ここもゲートがあってホコ天になってますね!

昨日のサイアム以上に長い距離のホコ天!!全部で4車線?を封鎖しているだけあって横にも縦にも広いホコ天になっています!

 

そして人の多いこと!やはり盛り上がっている地区は違うわ~。

ここはリロード用の水は10バーツかかるらしく、キンキンに冷やされている氷水を補給してくれます。この水はかけられると冷たすぎて心臓がドキッとするほど!

あまり長居はしたくありませんw

こんなに広いのに足元は「川か!」ってくらい水浸し。どんだけの水が撒かれているのだろう?

あまりのもホコ天が長すぎたので半分くらいで引き返し、流れていく人々を眺めて気を落ち着かせます。

 

少し休んだら、ホコ天を脱出。近くにあったデカい公園で服を乾かすことに。

ここでは子供たちが大人たちに水をかけあっており、凄いほっこりするソンクランを楽しめました!

服は乾いたけど、ホテルの前のソイ22がめっちゃ盛り上がっているためほぼ無意味。電車で冷えたり、白い目で見られることはありませんでしたが。

3日目

この日はホテルに引き籠りましたw

カオサンロードに行こうとしていたのですが、5月にあるイベントとの兼ね合いで今年のソンクランイベントは中止になったらしく、正直祭り疲れもあったのでホテルで映画を観る日に。

ホテルの前にある通り「スクンビットソイ22」はいわゆるバービア街で白人たちが集まるバーやマッサージ店がひしめく通り。

昼過ぎになると酔った白人が本気で水かけてくるので、10時にコンビニに走りカップ麺と冷凍チャーハンを購入!

このカニチャーハンめっちゃくちゃ美味い!ソンクラン期間中一番の驚きがコレでしたw

タイのコンビニ弁当はバカにできませんね。下手したら日本以上に美味いのとかあるし、値段も100円前後と安い!

一生これだけで生きられると思いながら一日が過ぎました。

まとめ

とりあえずソンクランに2日参加してみて学んだことは「誰かと行きたい」ということ。

いや、一人でも楽しいんですけどね。でも仲間がいた方が楽しいことは確実です!!

中学時代の嫌いな先輩、高校の時以来話していない友達、大学時代のヨッ友。もう誰でもいいから誰かと行きたかった!

これに関しては異性と行くよりも同性の友達とワイワイしたほうが楽しそうですね!

2020年のソンクランは4月13日(月)~15日(水)LCCやゲストハウスなどに泊まったら沖縄行くより安く済むこともありますよ!

格安チケットをみる

-アジア, おすすめスポット, 旅行記事, 海外
-, , , ,

Copyright© travelbrochure , 2020 All Rights Reserved.